屋上緑化、屋内緑化。全国の公共施設からオフィス・住宅まで緑化を通じて社会に貢献する。

メールでの相談はこちらへ

豊橋農場視察ツアー
 

1、温室全貌

zenbou.JPG 敷地面積:約14,000㎡
温室面積:約8,000㎡
温室数: 18棟
植物数: 600種類程度
 (観葉、和木、蔓、草花、野菜など)
鉢数: 14万鉢程度
 

2、生産温度

seisan_onshitsu.JPG 国内や海外から仕入た土耕苗をハイドロボールに植え替え、ハイドロカルチャーとして生産管理を行っています。
また、委託農場としてハイドロカルチャー以外の養生管理も行っています。苗の養生管理も行っています。


 

3、高木温室

kouboku_onshitsu.JPGのサムネール画像のサムネール画像 エバーフレッシュやベンジャミナなどの室内用高木類を温室内で管理しています。最高6Mのものまで温室での養生管理が可能です。


 


4、樋(とい)

toi.JPG
温室内に樋を走らせ、水管理を行うとともに下草用植物の生産管理を行っています。

 

5、壁面緑化

hekimenryokuka.JPG 温室外部の壁面も環境緑化用植物の養生管理場所として利用しています。
主に蔓性植物が植えられています。
 

6、小売用温室

kouriyou_onshitsu.JPG 雑貨屋等で見かけるインテリアとしての植物も生産管理しております。
小さい苗中心におおよそ100品種ほどの苗を常に確保しています。

 

7、和木

waboku.JPG
観葉植物だけでなく、環境緑化用植物も温室で生産管理しています。
画像では主に温室生植物です。

 

8、一元管理

ichigenkanri.JPG
パイプに穴を開けたものをで一元管理を行っています。
タイマー制御により、定期的に水を循環させています。
水を循環させるとともに肥培管理をしています。

 

9、野菜苗

yasainae.JPG
近年、野菜苗へ要望も増えてきました。
食に対する消費者の意識も高まり、より安全なものを求める傾向にあります。
野菜苗への積極的な取組みも行っています。

 

10、実験

jikken.JPG
生産管理だけでなく、新しい取組みとしての植物実験・植物調査・植物研究も行っています。

 

11、資材倉庫

shizaisouko.JPG
小売用、レンタル鉢、環境緑化資など、さまざまな資材を確保しています。
お客様のご要望に俊敏に対応できるように心がけています。



12、トラックヤード

trackyard.JPG
毎日色々な運送会社のトラックが出入りします。
積込みの効率化をはかるためトラックがGLより下で駐車出来るようになっています。

 

13、梱包風景

konpou.JPG
梱包・出荷作業は、一鉢づつ手作業で行っています。

 

14、リフト作業

lift.JPG
フォークリフトを使い作業効率を上げています。

 

15、ハイドロ化

hydro.JPG
根についている土を水で洗い流します。
土が落ちた状態にハイドロボールを使い苗を植え替えます。
春の暖かくなった時期が最も植え替えに適した季節になります。

 

16、潅水(かんすい)

kansui.JPG
日々の潅水作業風景です。

 


プラネットについての情報はこちらから

TOPへ戻る 8つの 特徴 スタッフ紹介
事例紹 介 会社概要 無料相 談